So-net無料ブログ作成
検索選択

ISO1600の世界2 [D90]

いつものようにD90でも撮影しました
設定は、同じくISO1600に設定

大変だったのが付属ソフトでの、ホワイトバランス調整
撮って出しが全滅だったので、全部やり直しを行なったのですが
10枚程度調整したらエラーが出ます
アプリを起動し直しては、調整の繰り返しでした

観客席で、グレーカード撮影して
プリセットすれば良かったのでしょうけど・・・

Nikonのソフトは、一気に全部に適用が出来ず
さらに、微妙に色が暴れているので、個別に色温度で微調整
450枚中200枚を選定して、約4時間かかりました
ちなみにCanonは1時間程度の労力でした

D90_259_DSC_1833.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]
トリミング後にリサイズ


JTマーヴェラス 全日本の竹下選手

D90_304_DSC_1919_1.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]
横撮りを縦トリミング後にリサイズ


ブロック抜けていますが
飛んでいるのは、山本選手と竹下選手

D90_410_DSC_2126.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]
横撮りを縦トリミング後にリサイズ


ネット際の攻防は
NECレッドロケッツ VS デンソーエアリービーズ

D90_419_DSC_2142.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]
リサイズのみ


デンソーエアリービーズ 全日本の井上選手

D90_433_DSC_2170_1.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]
横撮りを縦トリミング後にリサイズ


NECレッドロケッツ 杉山選手

この状態にするのにかなり時間を浪費しますが
これだけの状態に仕上がれば、満足出来ますね

メモリカードいっぱいに、写真を撮ると
後処理時間を浪費する事になるなぁと思うと
今後、控えめになりそうな予感がします

写真は、意図的に、後ろ向きを選択しています


日差し [D90]

窓際のカーテンの隙間から日差しが入ってきます
この1本の日の光って、写真に写るのだろうか?

木漏れ日とか、よくあるので写りますよね

とっさに取り出したD90は
前回設定のままの為、WBはオートですが
ISO400になっていました

DSC_1666_1.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]


天気が良いと、日中は強烈に日が差し込みます

DSC_1668.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]

角度によって、見えなくなるのですが
とりあえず見えるところへ移動しつつ撮っていると

DSC_1669.JPG
撮影:NikonD90
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]

この日差しを作った当事者が暢気に現れました

逆光で、かつ前回設定のISO400になったままです
白とび多発状態になっていますが
これは、これで良いではないか?と思います


タグ: 日差し D90

コンチネンタルの女神 [D90]

大桟橋から撮影した定番スポット
女神像の為に撮ったのではありません

女神象は、どこに居るのでしょう?

キットレンズのAF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR
105mmズームしても、これが限度でした

DSC_0093.JPG
撮影:NikonD90
AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

等倍でトリミングしても、女神像が分る代物ではありませんね

DSC_0093_1.JPG
撮影:NikonD90
AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

普段、黄色側が強くなる事が多いのですが
これは、珍しく青側が強くなってしまいました
この日の写真は、黄色側が多かったのですが
構図と色の配置から、青側に偏ったようです

撮って完了することが少なく
調整が必要になるので、かなり手間がかかります

代わりに、お台場の自由の女神です
ホワイトバランスは
CaptureNX2体験版で修正してあるので
Exif情報が残っていません

DSC_0020.JPG
撮影:NikonD90
AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR


最初の試撮りなので、12月の日付です
センターや、日の丸が大好きかも知れません

センスの欠片もありませんね
強いて言い訳するなら、真正面から撮っていません


タグ:D90 女神像

裏からみますか? [D90]

頑張ったら、徒歩でいける距離だったりします
散歩にしては、1時間程度かかるのですが!

横浜の撮影スポットの一つに、みなとみらい があります
誰もが、同じ構図で、同じ夜景で、同じモノを撮っていますよね?

裏から見たことありますか?

DSC_1350.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]

全体が、雲に覆われています

実は、私の背中側は、晴れているのです

この曇り空を、一緒に残したかったのです
そして、これが定番撮影スポットの裏側です

もう少し近寄ると、なるほどランドマークタワー

DSC_1366.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]

興味無いですか?
正面?と言って良いのかわかりませんが
誰が撮っても、似たり寄ったりの例の写真ですしね

ちなみに、この風景の180度後ろ
つまり、私の背面側は、こんな青空だったりします

DSC_1362.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]

良い天気ですね

実は、例によって、日の丸構図になっています
曇り空と、青空の対比を撮ったのですが
偶然にも、街灯の天辺に、何かいるのを発見したのです

ズームインしてみます

DSC_1359.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]



やっぱり、何の鳥か、さっぱり分りません
カモメでしょうか?

ちなみに、赤レンガ倉庫にも、大桟橋にも行かず
ランドマークタワーを一周して帰って来ました
多分、大桟橋からは、晴れた空を背景に、撮れたはずですね


冬の海2 [D90]

AFボタン押しながら
ダイヤル回すと、フォーカスポイントが選択出来る by Canon

この程度は、一緒だろう?と思っていたら・・・

まったく違って、同じ事がすぐできませんでした
帰ってから、説明書を読んでみると、ロックレバー発見
しかもポイント移動は、ダイヤルじゃなくて十字ボタンでした

DSC_1300.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]


ピクチャースタイルが風景のままだと、砂浜とかコッテコテに!
しかも、やっぱり黄色側に転んでいます

D90_201_DSC_1309.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]


別の方向を撮った後、もう一度撮った写真は、正常になっていました
上のホワイトバランス修正ではなくて、撮り直している写真です
PC取り込み後の修正率の高さは、半端なく多いです
ただ、上の写真の方が、下の写真より波の感じが好きです

絞り優先で、ピクチャースタイル風景から脱却
露出オーバー気味だと思うのですが、撮って出しのJpegです

DSC_1311.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]


下は、操作方法が違った為、とりあえずフォーカスが合った状態で撮影
波側にフォーカスが合っているので、手前の砂浜がボケています
同じく絞り優先モードで、F値を最小に設定しています

DSC_1324.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]

とにかく風が強くて、防波堤にヘバリ付いてブレ無いように
防波堤の日陰から、小鳥が1羽

DSC_1330.JPG
撮影:NikonD90 
AF18-270mm Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO [Model B003]


雀でしょうか?でも白と黒ですね
最大までズームしなかったのは、足跡の無い砂浜を入れたかったから
でも、小鳥の足跡が残るほど、柔な砂浜じゃないようです

しかも、センスの無い日の丸構図になっています
多分、斜めの日陰も手伝ってマシになっているのかも?


警戒 [D90]

同じく試撮りの写真整理から発見した猫

外猫は、警戒心が強いようで
こっちを見ていない瞬間でも
何処かしら気配のする方向に眼を向けますね

DSC_0007_1.JPG
撮影:NikonD90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

かなり日光が当っているのですが
この時のホワイトバランスは、良さそうです
この猫の後ろにいる猫の地面と比較すると
若干、コンクリートの色が黄色っぽいのですが
日が当っているので、この程度だと思います

DSC_0012_2.JPG
撮影:NikonD90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

毛並みも良さげな猫ですが
どちらも、老猫のようです

DSC_0009_1.JPG
撮影:NikonD90 AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

いつも、このようにホワイトバランスが決まると
クラス相当のカメラだと実感出来ますね

この状態で、風景モードの撮って出しJpegです
今回も、トリミングしてリサイズしています

本当は、犬派なんですが・・・


タグ: D90

月の輪 [D90]

仕事帰りに満月が見えていたのですが
横浜は、あいにく、薄っすら曇り空でした

帰宅して、上空を見上げると満月
傘をさしているお月様です

こんなに大きな輪を作っているお月様は初めてみました

これが写真に写るのだろうか?
と思いとりあえず18mm側が使える状態のD90を持ち出し
上空目掛けて、撮ってみました

DSC_1261_1.JPG

写りましたね
肉眼で、上空に見えると、それは迫力でした
残念ながら、まだ、その迫力が伝わる写真は撮れませんね
どういう撮り方したら、うまく残せるのだろう?

レンズとかフィルターとか、そういうものじゃなく
実際に、この大きな輪が月の周りにあったのです

とにかく、この大きな輪を残したかったのです

自宅のマンションにも関わらず
KissX3のレンズ交換が面倒だったので
この大きな月の輪が収まっているのは
D90で撮った、この1枚のみです

一応、シャッター速度優先で
ズームした日の丸お月様も撮ってみたのですが
普通の満月で、靄でぼんやりしているだけです

見上げた瞬間
マンションを覆うほどの大きな輪のインパクトには敵いませんでした


タグ: タムロン D90

観音崎3 [D90]

例によってD90でも撮っています
出迎えの枯れ木に向かって飛んで行く

海の青さも残してたかったのでトリミングししていません

D90_185_DSC_1082.JPG
撮影:NikonD90

入り口付近の上空を、終始飛び回っていました
先の通り、この後30~40分で一気に曇りとなるので
空模様も激変していきます

D90_189_DSC_1235.JPG
 
撮影:NikonD90

B003で2回目ですが、多少AFが遅くなる程度で
前回の続きで使ったのですが、バッテリー残量はありです
純正レンズとさほど消費量は変化は無いようです

D90_191_DSC_1240.JPG
撮影:NikonD90

ズーム端が270なので、少し寄れました
追い掛け回しの撮りまくり状態です

DSC_1197.JPG
撮影:NikonD90

上空で止まっている時は、撮り易い?
いいえ、ほぼ真上なので、風に煽られて
カメラも重いので、フラフラしながらです

DSC_1239.JPG
撮影:NikonD90

風に乗って、上空で止まっている時は、高度があるのですが
かなり近いところまで、降下してきていました

D90_198_ DSC_1214.JPG
撮影:NikonD90

追っかけ撮りというか、流し撮りというか
やはりブレていて、ピントあってませんが
風に乗って飛んでいる感あるかなぁ?と

DSC_1103.JPG
撮影:NikonD90

行った時は、空も海も青かったです
とにかく、風が強く、海も多少荒れてました

DSC_1109.JPG
撮影:NikonD90

波打ち際の白い帯びが、写真だと綺麗輝きます
富士五湖でも湖撮っていたので、こういうの好きなのかも知れません
自分が知らない、自分の好みを発見した感タップリです

D90_195_DSC_1150.JPG
撮影:NikonD90

ポッキリ折れた木
この写真は、ホワイトバランス調整しています

D90_194_DSC_1151.JPG
撮影:NikonD90

D90側の写真は、半分近くホワイトバランスを修正しています
どうやら太陽がまともに当っていると、夕日を浴びたような色になるようです
晴れているほど修正過多で、少し手間がかかりますね

D90_197_DSC_1143.JPG
撮影:NikonD90

そもそも木漏れ日撮りたいなら、太陽に向けなきゃ?
ジャングルではありません

DSC_1130.JPG
撮影:NikonD90

灯台天辺の風見鶏
これだけを見たら、灯台とは思えませんね

DSC_1182.JPG
撮影:NikonD90

最初、手前の船から煙が上がっているのか?
と思ったのですが、ズームで覗くと、全く関係ありませんでした

実際には、ものの10分程度で、一気に太陽が隠れて曇り空でした

日光がまともに当っている時に、夕日のような色になるのですが
ホワイトバランスは、オートのままです
まだ、風景モードのオート撮りばかりなので、しばらく修正が付きまといそうです

今日、修正したのは「晴天」にしただけなので
撮る時に「晴天」を選択していれば、晴れた日でも大丈夫なのかなぁと
今日の状態だと、「晴天」で修正して正常と言う感じでした
X3より癖が強そうなんですが、オートを脱出しないと
修正は必至かも知れません
というか、オートで、晴天なのに、晴天を選択していないのかなぁ

撮ったあとの修正が多いのって、結構面倒ですね・・・
ViewNXがバージョンUpしていたので、早速適用
修正出来る範囲が増えたり、クリックで等倍表示できたりと
少し改善されました


青空は何処へ行ったの? [D90]

低空時は、かなり空気が汚れていて
空も曇りがち状態で、高く上がるにつれて青くなる

透通る青空が広がるような天気ではなかったのですが

D90_180_DSC_1069.J.JPG 
撮影:NikonD90

多少暗かったり、四隅が落ちているのは仕方無いとして
なんか、色が凄い気になる状態でした
緑の木々も違和感があったりします

まずは、ピクチャーコントロールでニュートラルにしてみて
どの程度変わるのかチェックしてみました

D90_181_DSC_1069.J.JPG
撮影:NikonD90 ピクチャーコントロール変更ニュートラル

劇的に変化があるわけでは無いのですが
多少木々が明るくなって、和らいだ感じになりました
でも、なんか、実際とはかけ離れている色だったので
さらに、ホワイトバランスをViewNXで調整してみたら・・・

D90_182_DSC_1069.J.JPG
撮影:NikonD90 ホワイトバランス調整

そらの青さもですが
木々の緑も戻って来ました

Canonで出ていた上空時の青空が
D90側には、殆ど無くて、どうしてだろう?と思っていました

手を加えて、ようやく青空が戻ってきました
Nikonは、ホワイトバランスがかなり怪しそうですね
残りの写真もNX2体験版を使用して
同様の調整を全部に適用し、ようやく整理に入れそうです

ちなみにFinePixの広角側から撮ると

DSCF5227.JPG
撮影:FinePixF100fd

飛行場までの距離は、かなりあったりしますが
当然、見た目はもっと近いです
空模様なんかは、かなり良い感じに再現されているので
この状態を基準に、雰囲気を調整していたりします


続・つばさ公園 [D90]

続・つばさ公園
と言ってもD90 by B003です

なんか、変だなぁと思いつつも
とりあえずは、風景モードで撮影された写真を
付属のViewNXでチマチマと編集し
出来上がりの画質を調整しました

DSC_0882.jpg

まさにジャンボ旅客機と言う感じです
4墨暗いですね・・・
実は、なかなかバシッと決まっている物が無くて
整理が大変でした

DSC_0933.jpg 

工事しているので、柵があって、土嚢があって
クレーンがあって、石もあって
土手状態の置くから、飛行機が轟音と共に飛びたてきます

カメラの電源を入れて、撮影する準備をする合図は
離陸する前のジェット音でした

DSC_0948.jpg

KissX3同様逆光で、真正面に太陽があり
プカプカと、ズームいっぱいでこの距離になる遠くを泳いでいました

DSC_1040.jpg

風向きが変わって、滑走路を逆に使い始め為
今まで離陸してきていた飛行機が逆に飛び立って行き
今度は、着陸態勢となりました

ちゃんと車輪が出ていますね

結局1時間程度、つばさ公園でフェンスに肘を付きながら
マッタリとした時間を、旅客機の轟音と共に過ごして来ました

空港とつばさ公園の間に湾があるのですが
警視庁の監視艇が何度か通り
数名がカメラを向けている場所で、何度か速度を落としていました
テロとかの警戒で、多分、監視されているんでしょうね

オートフォーカスは、センター固定との使い分け程度です
他にもフォーカス用の設定があるのですが、まだまだ、勉強が足りません
B003のオートフォーカスは遅いと評判だったのですが、
距離が距離なので、一応フォーカスは追いかけてくれました
それでも、ゴミ箱行きが量産された事は内緒です

バッテリーの消耗も、200枚のRAW+Jpeg撮りで
1メモリ程度だったので、D90のバッテリーは凄いです